企業情報 会社概要 経営理念ショールーム[Regaro]

経営理念

前身の株式会社大阪工営/輸入資材部門として始動して以来20余年、海外建材の黎明期から今日まで、当社の納材実績はすでに25,000件を超えるまでに至りました。主要な他産業に比べてグローバル化の遅れが指摘される日本の建材業界ですが、海外建材には国産建材では対応できない素材感や意匠性、多様性、そして割安感を追求できる可能性がまだ大きく残されています。

その価値と可能性を高めるために、私たちはお客さまに海外建材を安心・安全に使っていただくことを業務の最優先課題と考えてまいりました。現在も公的試験機関の検査やJAS規格への適合、独自調達ルールの設定などを通じて、海外建材に日本基準の品質・性能を付与する取り組みを続けております。

個人ユーザーや不特定多数向けのネット通販型ビジネスではなく、あくまでもB to Bに特化して、建築業界のお客さまとの対話を通じてベストな答えを提案していく課題解決型ビジネスが当社のスタイルです。海外の既成品でご満足いただけない場合には、お客さまのご要望と経済合理性に基づいて、セミオーダーやフルオーダーの特注品製作にも柔軟にご対応できるように努めております。

よりよい選択肢をご提案すること。そして、目利き力・海外情報力・技術力を磨き、提案力をより高めていくこと。その決意を胸に、私たちはこれからも業界でお客さまの信頼とご期待にお応えしてまいります。

経済合理性に基づく”適材適床”の方法論

私たちは、”安心・安全”という原則のもと、お客さまの経済合理性を精査しながら、海外建材の材料調達専門会社として「提案力」「確実性」「割安感」を追求してまいりました。お客さまと共に築き上げてきた確かな実績を糧に当社はこれからもお客さまのご信頼とご期待にお応えしてまいります。

●最適プランの提案

既製品からカスタマイズ、特注品までニーズを満たすベストなプランを提案

品揃え豊富な既製品はもとより、個別仕上げ、カスタマイズ、特注品にも柔軟に対応。予算や納期、用途、デザインといった条件やご要望を総合的に勘案して、幅広い選択肢から最適なプランをご提案します。

●確実な建材の提供

各種試験などを通じて検証した確かな品質の海外建材だけを選定

公的試験機関による性能検査や自社試験、施工要領提案などに注力。日本の伝統的建築メソッドや許認可対応などにも留意した、きめ細やかな”ジャパニーズスタンダード”を満たす海外建材をお届けします。

●割安感の追求

付加価値の高い海外建材を通じて国産にはない高い費用対効果を追求

海外建材の優位性ともいえる品質や性能に対する割安感を重視。素材の良さやデザイン性、安定した性能を備えた付加価値の高い海外建材を、国産建材と比較してよりご納得いただける価格でご提供します。